長野県飯田市の有限会社井坪工務店さんをご訪問致しました。

井坪工務店さんは昭和40年に創業され、自らを「大工仕事に一番の誇りを持っている会社」として、半世紀に渡り長野県飯田市を中心に活動されています。

お忙しいところご対応頂きましたのは代表の井坪寿晴社長様です。

「本当にいい家とは、住む人が笑顔でいられる生活の喜びを感じられる家」

お父上様でもある先代の井坪務社長は 続きを読む 長野県飯田市の井坪工務店さんをご訪問

岐阜県下呂市の有限会社倉地製材所さんをご訪問しました。

県の82%を森林が占める岐阜県

県の82%を森林が占める岐阜県。

「東濃桧」として知られるヒノキの資源量は13万立方メートルと、高知県についで全国第2位だそうです。

東濃桧は、通直、正円、狭い年輪幅、ピンクで艶のある材質、無節または小節、香り高い、材にねばりがあるなどの特徴があり、杉は「長良杉」として、秋田杉や屋久杉と並んで人気があるそうです。

以前、ヤマジョウ建設・長屋社長に「製材」についてお話を伺った折に「木について知っておいて損はないよ」「製材所に話しておくから実際に見てみるといいよ」と勧められ、見学させて頂く事となりました。

私たちには「伐採された木を製材する」という漠然としたイメージしかなく、内心ご迷惑ではないかと心配していましたが、そんな私たちを笑顔で出迎えて頂いたのは、倉地製材所代表の倉地社長様です。

丸太の皮むき

リングバーカーという機械で丸太の皮を 続きを読む 岐阜県下呂市の倉地製材所さんをご訪問

岐阜のヤマジョウ建設さんをご訪問しました。

大変お忙しいところ、取材に応じて頂きましたのは代表の長屋社長様です。

お施主様イベント・無農薬で育てた茶摘み体験

ちょうど取材の2日前、長屋社長の御祖父様が自家栽培されていた茶畑で茶摘み体験会を催されそうです。

スマホで撮影された画像を拝見させて頂きました。

無農薬で、茶葉を揉むととてもいい匂いがするそうです。


この他にも「樹齢100年の木を切るツアー」などのイベントを 続きを読む 岐阜のヤマジョウ建設さんの断熱施工現場を見学

愛知県海部郡大治町の立松建設株式会社さんをご訪問しました。

大変お忙しいところ、快く取材に応じて頂きましたのは代表の立松社長様です。

「笑顔の絶えない家づくり」

立松建設さんは「笑顔の絶えない家づくり」をモットーに、愛知県海部郡を中心に活動されていらっしゃいます。

立松建設・家づくりの特徴

創業は明治28年というお話なので、123年に渡って「本当に住みやすい家」を追求していらっしゃるそうです。歴史の重みを感じますね。

そんな立松建設さんでは、 続きを読む 海部郡大治町の立松建設さんをご訪問

コロナ住宅株式会社さんは「人に喜ばれる仕事をしよう!」を社是に長野県上田市を中心に注文住宅建築を行っています。

他にも、工場・大型倉庫建築のコロナ技建、建築・土木技術研究の日工開発の3社から構成される総合建設会社として、弊社 旭化成建材とは古くからのお付き合いがあります。

お忙しいところ対応して頂きましたのは、コロナ住宅営業部の中村主任様です。

コロナ住宅の名前の由来

「日工技建の日は、お日様(太陽)の日… お日様(太陽)の周りをつつむものはコロナだと」そこで、 続きを読む 上田市のコロナ住宅さんをご訪問しました

有限会社不動産企画ウィル(Will)さんは、北海道函館市を中心に活動されています。

お忙しい中、ご対応頂きましたのは代表の佐藤社長様です。

外張り断熱ネオマフォーム50mm

ウィルさんの断熱施工現場を見学させて頂きました。 続きを読む 函館の不動産企画ウィル(Will)さんをご訪問

平成30年度北海道ネオマリーダーズクラブ定期総会

5月15日に札幌で開催された平成30年度北海道ネオマリーダーズクラブ定期総会の様子です。

全道のNLCメンバーが札幌に集結しました。

講演会のテーマ・北海道経済の現状と今後の展望

講師に日本銀行札幌支店長 小髙 咲(こたか しょう)様をお迎えし「北海道経済の現状と今後の展望」についてご講演頂きました。 続きを読む 北海道ネオマリーダーズクラブ定期総会

株式会社太平流通販売さんは、太平ホーム北海道さんの不動産部門として独立し、4年前に新たに住宅事業部を新設されました。

両社の主な違いとしては、太平ホーム北海道さんでは主に2×4工法で建築されていますが、太平流通販売さんは主に在来工法で建築されています。

また、住宅事業部の名称を「アスカデザイン」と掲げていらっしゃるように、太平流通販売さんはデザイン性の高い住宅を手掛けていらっしゃいます。

お忙しいところご対応頂きましたのは専務取締役営業部長の渡邊様、取締役統括部長の照井様です。 続きを読む 札幌の太平流通販売さんをご訪問

北海道札幌市のカサシマ建設株式会社さんをご訪問してきました。

「職人の技量がはっきり見えるものづくり」

カサシマ建設さんは「職人の技量がはっきり見えるものづくり」をキャッチフレーズに、北海道札幌市を中心に活動されていらっしゃいます。

お忙しいところご対応頂きましたのは代表の笠島社長様と早川設計部長様です。

道産材を使った家づくり

カサシマ建設さんでは「地材地消」と地域材であるカラマツなど道産材を 続きを読む 札幌のカサシマ建設さんをご訪問

アートホームさんの断熱施工現場にお邪魔しました。

今回は旭化成のキャンペーンモデル・北向珠夕(きたむき・みゆう/18才)さんも同行しています。

北向珠夕(きたむき・みゆう)は、2018年旭化成キャンペーンモデルに選ばれ、明日15日に札幌で開催される「平成30年度北海道ネオマリーダーズクラブ定期総会」のお手伝いをする為に札幌に来ています。

18歳ながら、きちんと自分の意見を言える女性なので、断熱施工の様子を見てどんな反応をするのか楽しみです。

お忙しいところご案内して頂いたのは、キャリア20年の小椋棟梁様です。

断熱効果を体感する

5月半ばとはいえ、この日の札幌市は終日小雨交じりの天気で外気温も低めでした。

「建物の中は暖かいんですね」と珠夕さんが驚いています。

暖房器具など設置されていない建物の中が快適なのに驚いたようです。

物珍しさもあってか「雨の日の作業はどうされるんですか?」など素朴な質問に小倉棟梁は丁寧に答えてくれました。 続きを読む 2018年旭化成キャンペーンモデル・北向珠夕がアートホームさんの現場を訪問