「ネオマゼウス」カテゴリーアーカイブ

ジャパンホームショー(Japan Home & Building Show 2017)は、「ジャパンホームショー」、「ふるさと建材・家具見本市」、「トイレ・バス・キッチン空間・設備フェア」、「団地・マンションリノベーション総合展」、「景観・ランドスケープ総合展」という、5つの展示会の総称です。

住まいに関する建材・部材・設備・サービスが勢揃いする、日本最大級の展示会として今回で38回目を迎えます。

会期は11月15日(水)〜11月17日(金)の3日間、来年1月発売予定のネオマゼウスを展示しておりました。

初体験のメディア取材

いつになく神妙な顔をしていると思います(汗)

とにかく緊張しました。

目線の置き方など、自然に振舞おうとしているのですが、どうしても不自然になってしまいます。

他人事のような顔をして、遠巻きに眺めているスタッフが恨めしかったです。

取材の詳細については後日また

ネオマゼウスで外張断熱施工中のコージーホームさんのモデルハウスをご訪問してきました。

お忙しい中ご案内頂いたのは代表の宮森社長様、三浦部長様、大井課長様です。

こちらのモデルハウスは、SBC佐久平ハウジングパークの真向かいという好立地に建設されています。

公園に隣接されているので、周囲の景観と相まって完成が楽しみです。


続きを読む ネオマゼウスで断熱施工中のコージーホームさんのモデルハウス

緑建設さんの断熱施工中の施工現場をご訪問させて頂きました。

宿泊体験型モデルハウスを兼ねた自社家具工場

こちらの建物は緑建設さんのオリジナル造作家具を製造する家具工場と、宿泊体験型モデルハウスも兼ねているそうです。

ご案内頂いたのは現場を監督されている上田様です。

造作家具から一般販売用の木製家具が製造される家具工場と体感型モデルハウスが一体化した建物とあって遠くからでもその大きさが判ります。

こちらの現場には一足早く来春発売予定の弊社新商品「高性能断熱材ネオマゼウス」を採用頂いております。 続きを読む ネオマゼウスで断熱施工中の緑建設さんの現場を見学

突然の災害でお住まいを失い、仮住まい暮らしを強いられながらの工務店探し、災害での教訓を元に数社にアプローチを重ね、最後にお施主様が白羽の矢を立てたのが高橋建築さんでした。

高橋建築さんは火に強い断熱材「ネオマフォーム」と外装材「パワーボード」を標準採用し、高性能な家づくりで定評があります。

「一刻も早く元の生活に戻してあげたい」「予算も抑えてあげないと」と語る高橋社長。

わたしたちの製品の納品先には、こうしたドラマがあるという事を改めて実感させられました。

断熱材の施工精度の高さと、驚くべき施工スピード

隙間なく、手際よく、ネオマゼウスが充填されていきます。

お見事なチームワーク

ネオマゼウスを加工する大工さんと配置する大工さんの連携は素晴らしいです。 続きを読む 高橋建築さんによるネオマゼウス試験施工