「道央」カテゴリーアーカイブ

イゼッチハウス北海道さんは、北海道の札幌市、北広島市を中心に活動されています。

北広島にあるモデルハウスをご訪問させて頂きました。お忙しいところご対応頂いたのは代表の鏡原社長様です。

「光熱費ゼロ生活」を実現するフルゼッチ【F・ZEH】の家

経済産業省が2020年までに新築住宅の50%普及を目標に掲げているZEH(ゼッチ)=「ネット・ゼロ・エネルギーハウス」ですが、全国的に見ると北海道では普及が遅れ気味だというお話です。積雪寒冷地という厳しい環境ゆえのハンデもあるようですね。

しかし、25年前の創業時から外張り断熱と基礎断熱を行うなど、古くから住宅の省エネルギーに取り組まれていたイゼッチハウス北海道さんは、いち早くからZEHを手掛けられています。

社名の由来はZEHですし、使われているドメインもzeh.jpと、ZEHに対する意気込みは並々ならぬものを感じます。

地元・札幌市でも高く評価されている

イゼッチハウス北海道さんの取り組みは札幌市でも高く評価され、札幌市の「札幌版次世代住宅基準」上位3グレードをクリアし、国土交通省の第三者認証制度「BELS」においても最高ランクの5つ星を獲得されています。

冷暖房に頼らない快適なくらし:北広島モデルハウス

壁はネオマフォーム外張り60mm+RW充填のダブル断熱

LOW-E トリプルガラス(アルゴンガス入り)を標準採用

基礎もしっかりと断熱されているので虫の侵入や湿気もシャットアウトしています。

標準UA値は0・25以下(w/㎡・k)と高性能です。

電気料金の安い深夜電力を使った土間蓄熱暖房で地盤自体を18℃から25℃にコントロールすることで「夏は涼しく、冬は暖かい」を実現。

エアコンもパネルヒーターもないので室内は大変すっきりしています。

屋根はフラットルーフを採用、(ソーラーパネルの固定にネジを使わないのでルーフィングを痛めない。雨漏りの心配がない)

こだわりポイントを丁寧に解説

モデルハウス内には、こだわりポイントを丁寧に解説したポスターや構造模型などが展示されています。

「床ホットシステム」&安心融雪システム

イゼッチハウス北海道さんオリジナルの「床ホットシステム」の暖房熱と宅内地盤熱をロードヒーティングに利用する安心融雪システムも見学させて頂きました。

夏場は18℃、秋から冬は20℃に保たれているので、仮に電源を喪失する事態になったとしても数日間は緩やかに保たれるそうです。

【 イゼッチハウス北海道 】→ 住宅の耐久性・安心

施工中の住宅を見学

実際に施工中の住宅を見学させて頂きました。

イゼッチハウス北海道産さんでは建物の四隅の柱を3本使用する三本柱工法を採用されています。

また、基礎や土間コンクリートと土台、柱と柱を固定するのに、金具の歪みを防ぐゴムワッシャを採用して、耐震性を高めています。

二重天井になっているのでメンテナンス性にも優れています。

高性能住宅+太陽光発電=光熱費ゼロ生活

「高性能住宅に太陽光発電が備わって光熱費ゼロが実現できる。そんな高性能住宅を建てるには、まずは断熱・気密性能だ」と鏡原社長は語ります。

「ネオマフォームを使わないとZEHにならない」と、私たちには冥利に尽きるお言葉を頂き大変感激いたしました。

非常時でも安心して住める家を目指す

取材の2週間前、M6.7を記録した9月6日の北海道胆振東部地震の影響で、停電や断水など地域の方々は数日間不自由な生活を強いられました。

ついうっかりと玄関のカギを持って外出するのを忘れてしまい、カードキーだけでは開錠できず我が家に入れなかった方もいらっしゃったそうです。

そんな中、太陽光発電を標準装備しているイゼッチハウス北海道さんの「フルゼッチの家」に住まわれているお施主様が何の不自由もなく過ごされたというお話を伺いました。

エコや売電を強調されがちな太陽光発電ですが、このお施主様の「フルゼッチの家」には蓄電システムも完備されていて、スマホの充電などで困っていた近隣の方々を助けて差し上げたそうです。

記憶に新しい震災報道の映像が脳裏に浮かび「非常時でも安心して住める家を提供したい」と語る鏡原社長の言葉には非常に重みを感じました。

裏手に日本ハムファイターズのボールパークが建設されるそうで「野球観戦のついでに是非モデルハウスも体験して下さい」と仰っていました。

残念ながらあっという間にお時間となってしまいました。お話の続きはまたの機会にお聞かせ下さい。

お忙しいところご案内頂いた鏡原社長様をはじめ、スタッフの方々にこの場をお借りして御礼申し上げます。

イゼッチハウス北海道株式会社
住所:〒007-0843 北海道札幌市東区北43条東19丁目2-2 大洋ビル2F
代表:鏡原 勲
HP:https://zeh.jp/

株式会社太平流通販売さんは、太平ホーム北海道さんの不動産部門として独立し、4年前に新たに住宅事業部を新設されました。

両社の主な違いとしては、太平ホーム北海道さんでは主に2×4工法で建築されていますが、太平流通販売さんは主に在来工法で建築されています。

また、住宅事業部の名称を「アスカデザイン」と掲げていらっしゃるように、太平流通販売さんはデザイン性の高い住宅を手掛けていらっしゃいます。

お忙しいところご対応頂きましたのは専務取締役営業部長の渡邊様、取締役統括部長の照井様です。 続きを読む 札幌の太平流通販売さんをご訪問

北海道札幌市のカサシマ建設株式会社さんをご訪問してきました。

「職人の技量がはっきり見えるものづくり」

カサシマ建設さんは「職人の技量がはっきり見えるものづくり」をキャッチフレーズに、北海道札幌市を中心に活動されていらっしゃいます。

お忙しいところご対応頂きましたのは代表の笠島社長様と早川設計部長様です。

道産材を使った家づくり

カサシマ建設さんでは「地材地消」と地域材であるカラマツなど道産材を 続きを読む 札幌のカサシマ建設さんをご訪問

アートホームさんの断熱施工現場にお邪魔しました。

今回は旭化成のキャンペーンモデル・北向珠夕(きたむき・みゆう/18才)さんも同行しています。

北向珠夕(きたむき・みゆう)は、2018年旭化成キャンペーンモデルに選ばれ、明日15日に札幌で開催される「平成30年度北海道ネオマリーダーズクラブ定期総会」のお手伝いをする為に札幌に来ています。

18歳ながら、きちんと自分の意見を言える女性なので、断熱施工の様子を見てどんな反応をするのか楽しみです。

お忙しいところご案内して頂いたのは、キャリア20年の小椋棟梁様です。

断熱効果を体感する

5月半ばとはいえ、この日の札幌市は終日小雨交じりの天気で外気温も低めでした。

「建物の中は暖かいんですね」と珠夕さんが驚いています。

暖房器具など設置されていない建物の中が快適なのに驚いたようです。

物珍しさもあってか「雨の日の作業はどうされるんですか?」など素朴な質問に小倉棟梁は丁寧に答えてくれました。 続きを読む 2018年旭化成キャンペーンモデル・北向珠夕がアートホームさんの現場を訪問

寿建設株式会社さんは「住んでて楽しい家」をモットーに北海道札幌市を中心に活動されています。

お忙しいところご対応頂きましたのは代表の池田社長様、営業プランナー・住宅ローンアドバイザーの池田様です。

住んでて楽しい、人を呼びたくなる家

寿建設さんは、2×6工法による高断熱・高気密の住宅を建設されています。

ジャパニーズモダン&屋上庭園

和の風合いとモダンスタイルを融合させた「和禅」シリーズと、 続きを読む 札幌市の寿建設さんをご訪問

株式会社住まいのウチイケさんは、「世界に一つしかない、住まいづくり」をキャッチフレーズに、室蘭、登別、伊達、苫小牧を中心に活動されています。

世界に一つしかない、住まいづくり

欧州出張直前という大変お忙しい中にも関わらず、快く取材に応じて頂きましたのは代表の内池社長様です。

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2017において3賞を受賞されました


オリジナルブランドeco-house ZeRo が「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2017」において「特別優秀賞」を4年連続受賞されました。今回新設の 続きを読む 室蘭市の住まいのウチイケさんをご訪問

ウチの取材なんか後回しで良いよ、それより君たちとまとは好きか?」そのままご自身の運転で「とまと屋さんにった」さんにご案内頂き、肝心のオフィスのご紹介ができませんでした。改めての再取材となります。

笑顔の絶えないアットホームな工務店

「遠方から来てくれたんだから」と自社の取材は後回しにして私たちに「美味いトマトを食べさせてやろう」と気を遣われる。

お世話好きな上に人を笑わせるのが大好きな加藤社長、 続きを読む 北海道江別市の三邦工務店さんをご訪問

大鎮キムラ建設株式会社さんは、苫小牧、札幌、千歳の3拠点を中心に、オリジナルブランド「太陽光発電・エネーラ+(プラス)」をはじめとして「70年代不動産」リノベーションなど、消費者のニーズに幅広く対応されています。

「こころの声をかなえる、くらしのプロデュース」お忙しいところご対応頂きましたのは代表の木村社長様です。

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2016」で3冠に!

大鎮キムラ建設さんがご提案する住まいづくり 続きを読む 苫小牧の大鎮キムラ建設さんをご訪問

有限会社三邦工務店さんは北海道江別市を中心に活動されています。

お忙しいところご対応頂きましたのは代表の加藤社長様です。

「人をつくり、家をつくる」

加藤社長の周りには自然に人が集まります。 続きを読む 江別市の三邦工務店さんをご訪問

株式会社太平ホーム北海道さんは、札幌、旭川、釧路、帯広、函館、苫小牧の6拠点を中心に活動されています。

大変お忙しいところ快く取材に応じて頂きましたのは代表の渡邊社長様、千葉建設部長様です。

「北海道人の想いが、創る家。」

北国の気候風土にあった堅牢さと美しさを兼ね備えた家づくりをテーマに、 続きを読む 札幌の株式会社太平ホーム北海道さんをご訪問