「関東地方」カテゴリーアーカイブ

ネオマリーダーズクラブでは活発に情報交換が行われています。

今回は埼玉県秩父市の高橋建築さんが、福岡県福岡市の健康住宅さんをご訪問されました。

関東人にとって温暖なイメージがある九州地方ですが、この日の福岡県の気温は13度です。念のために持参したライトダウンジャケットが功を奏しました。

地域特性を踏まえた快適で健康な家づくり。

その土地で実際に体感しないと伝わらない部分があると思います。

宿泊体感型施設となっている梅林住宅展示場

最初に訪れたのは、宿泊体感型施設となっている梅林住宅展示場です。 続きを読む 「GOOD COMPANY with GOOD PEOPLE」福岡市の健康住宅さんを見学

緑建設さんの断熱施工中の施工現場をご訪問させて頂きました。

宿泊体験型モデルハウスを兼ねた自社家具工場

こちらの建物は緑建設さんのオリジナル造作家具を製造する家具工場と、宿泊体験型モデルハウスも兼ねているそうです。

ご案内頂いたのは現場を監督されている上田様です。

造作家具から一般販売用の木製家具が製造される家具工場と体感型モデルハウスが一体化した建物とあって遠くからでもその大きさが判ります。

こちらの現場には一足早く来春発売予定の弊社新商品「高性能断熱材ネオマゼウス」を採用頂いております。 続きを読む ネオマゼウスで断熱施工中の緑建設さんの現場を見学

突然の災害でお住まいを失い、仮住まい暮らしを強いられながらの工務店探し、災害での教訓を元に数社にアプローチを重ね、最後にお施主様が白羽の矢を立てたのが高橋建築さんでした。

高橋建築さんは火に強い断熱材「ネオマフォーム」と外装材「パワーボード」を標準採用し、高性能な家づくりで定評があります。

「一刻も早く元の生活に戻してあげたい」「予算も抑えてあげないと」と語る高橋社長。

わたしたちの製品の納品先には、こうしたドラマがあるという事を改めて実感させられました。

断熱材の施工精度の高さと、驚くべき施工スピード

隙間なく、手際よく、ネオマゼウスが充填されていきます。

お見事なチームワーク

ネオマゼウスを加工する大工さんと配置する大工さんの連携は素晴らしいです。 続きを読む 高橋建築さんによるネオマゼウス試験施工

埼玉県狭山市の株式会社アップルホームさんをご訪問させて頂きました。

お忙しいところ取材に応じて頂きましたのは営業課長の園田孝様です。

「家は命を守る」

「医者は病気になった人を治す、工務店は病気にならない家を作ることが仕事」と園田課長は語ります。

大自然を愛し、休日はスタンドアップパドルボーディング(SUP)に勤しむ園田課長の 続きを読む 狭山の株式会社アップルホームさんをご訪問

先日ご紹介できなかった高橋建築さんの断熱施工の画像を追加します。

配置と加工を役割分担する

建物にネオマフォームを配置する大工さんと、 続きを読む 高橋建築さんの断熱施工

今日は高橋建築さんの施工現場にお邪魔しました。

20年、30年先を考える

高橋社長は「20年、30年経ったときに一番パワーボードの良さが判るんだよね」と仰っていました。

そのポイントは「耐久性が高いので塗装さえメンテナンスすればずっと新品のように長持ちすることと飽きの来ないデザイン性」とのことです。

今日は工程の関係で断熱材の施工は見学できませんでしたが、お陰様で外壁施工の勉強ができました。

お忙しい中ありがとうございました。

株式会社緑建設さんは、「家はいつまでも快適であり、長持ちすること」を家づくりの最低条件と位置づけ、神奈川県相模原市を中心にご活躍されていらっしゃいます。

お忙しいところご対応頂きましたのは代表の齋藤社長様です。


「住み心地」をテーマに住まいの性能を追求し、「冬あたたかく、夏涼しい住まい」を実現してきた緑建設さんが、これからの時代の家づくりとして力を入れているのが、自然の恵みである「光」「風」をバランスよく取り入れた住まいの提案です。 続きを読む 相模原の株式会社緑建設さんをご訪問

NLCご紹介の第一弾は、数多の企業や大学などの研究機関も勉強に訪れるという、秩父の高橋建築さんです。

欧州では何世代も住み継がれている家が多いことに着目

代表の高橋社長は、学生時代に単身でヨーロッパを放浪し 続きを読む 秩父の高橋建築株式会社さんをご訪問