「社会貢献」カテゴリーアーカイブ

今年は1月20日に当社の中堅社員研修をFC今治さんのご協力を得て今治市内で実施させていただきました。

その研修前日の夜はFC今治U-13と試合を行いました。

結果は4-5で敗戦を喫してしまいましたが、プロサッカー選手を目指す子供たちをクラブスポンサーとして直接応援できたことは大変有り難い機会でした。

子供たち頑張れ!

FC今治U-13の皆さんと
FC今治U-13の皆さんと

中堅社員研修当日は、岡田武史さんにご指導いただきチームビルディングを実施しました。

普段体感することのできない貴重な経験を通じて参加した社員同士の絆が深まりました。

夜はFC今治のコーチ、社員さんを交えて懇親会を行い一体感を味わわせていただきました。

JFL1年目の2017年シーズンはスタジアム集客数は見事全チーム中トップを飾ったものの、

残念ながら年間成績6位という結果でJ3昇格は実現できませんでした。

この雪辱は2018年シーズンで果たしてくれるものと期待しています。

頑張れFC今治!

日本フットボールリーグ年間順位表(2017)
日本フットボールリーグ年間順位表(2017)

 

岡田武史さん始めFC今治さんには今回多大なるご協力を賜りこの場を借りて感謝申し上げます。
ありがとうございました。


6月25日にファーストステージ(リーグ戦前半)最終節が松山市の県総合運動公園球技場で行われました。

この試合は、愛媛県今治市の旭化成建材の代理店様でFC今治のクラブスポンサーでもあるマルマストリグ様のマッチデーゲームで、試合前にはマルマストリグ様の取扱う建材商品の展示も行われました。高性能断熱材のネオマフォームと鉄骨造向け外壁材のヘーベルも展示いただきました。ありがとうございました。


試合自体は、惜しくもFC大阪に0-2で敗れてしまいました。これで1stシーズンの通算成績は5勝7分け3敗(勝ち点22)となり、16チーム中6位で折り返しました。

2ndシーズンの初戦は7月9日です。

年間順位が4位以上でJ3昇格の資格が与えられます。

1stシーズンは、第9節まで1勝2敗6引分けと苦戦しましたが、残りの6試合を4勝1敗1引分けと好成績を残しました。この勢いで2ndシーズンも勝ち点を重ねてくれると期待しています。

引き続き応援して参りますのでよろしくお願いします!

岡田代表

2017年方針

2016年秋のネオマフォーラムからご縁が始まり、このたび正式に旭化成建材がクラブスポンサーとしてFC今治を応援させていただく事となりました。

昨年は全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2016で優勝するなど、チーム目標であったJFL昇格を果たしました。

次の目標はJ3昇格と、さらなるステップアップを目指し頑張っています。

FC今治を運営するのは、「株式会社今治.夢スポーツ」です。

その代表取締役会長を務めるのは、日本代表監督として1998年フランス大会、2010年南アフリカ大会と、2度のワールドカップ出場へ導いた岡田武史さんです。

他にもコンサドーレ札幌、横浜F・マリノス、中国の杭州緑城の監督を歴任され、そのうち横浜F・マリノスでは2003年、2004年とJ1リーグ連続優勝と輝かしい成績を残されています。

現在では、「日本サッカーの発展には、幼少期からの育成が重要」と、今治を拠点に活動されています。

FC今治のトップチームを率いるのは吉武博文監督です。

FC今治は「次世代のため、物の豊かさより心の豊かさを大切にする社会創りに貢献する。」を企業理念に据え、

  1. より多くの人達に夢と勇気と希望、そして感動と笑顔をもたらし続けます。
  2. 国内だけでなく海外からも人が集まり活気ある街づくりに貢献します。
  3. 世界のスポーツ仲間との草の根の交流を進め、世界平和に貢献します。
  4. 全ての事業活動において地球環境に配慮します。

をミッションステートメントとして活動しています。

家づくりを通じて、人々の暮らしに貢献しているネオマリーダーズクラブの活動とも共鳴することから、旭化成建材として公式に応援させて頂くことになりました。

FC今治 公式サイト →http://www.fcimabari.com/