TOP ≫  地域から探す ≫ 九州地方 ≫ 北部九州 ≫  作業安全を願って太宰府天満宮へ

作業安全を願って太宰府天満宮へ

帰りのフライトまで時間に余裕ができたので、「学問・至誠・厄除けの神様」として名高い福岡県太宰府市にある太宰府天満宮に立ち寄ってきました。

延喜19年(919年)に竣工と歴史を感じる佇まいです。

年間850万人が訪れるそうですが、近年は外国人観光客が増えているようです。

「落ちない」事から航空自衛隊も参拝すると聞き、落下事故防止の願いを込めて参拝することにしました。

少々行儀が悪いかもしれませんが、担当スタッフから「梅が枝餅を食べながら参道を歩くのが作法」というアドバイスがあり実践してみました。

太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)は福岡県太宰府市にある、菅原道真公(天神様)をお祀りする神社です。

学問・至誠・厄除けの神様として、日本全国からご崇敬を集めています。

太宰府天満宮HPより